くいせろりのブログ

外苑前の美容室Nuff☆ヘアスタイリストくいせゆみこのブログ

酸性ストレートでダメージレスヘア☆

こんばんは。11月に入り、かなり早い忘年会のお誘いを受け、いきなり年末モードにワープしそうに

危うくなりかけた、11月7日。まだ忘年会はちと早すぎます。。

さてそんな今日は、いつもグルメネタばかりなのでたまには美容ネタを。

一応、美容師ですので。

最近サロンで一押しの酸性ストレートパーマをご紹介しますっ!

先日はこんなお客様のご来店。

もともとかなり1本1本がねじれた感じのくせが強いお客さま。

毛先もかなりダメージが進んでいました。

お話を聞くと、1ヶ月半前に他店でストレートパーマをしてくせがまったく伸びず

同じところにもう一度行って直してもらうのが怖いから、

別のお店でかけ直しをしてもらいに行って、そこでも伸びず

さらに同じお店でもう一度かけて伸びず、、。

1週間以内に3回ストレートパーマして、伸びず。ダメージは進み、

さらに2週間前に全体にカラーリングをしたそうで、

毛先は半分以上チリチリのいわゆるビビリ毛になっていました。

Beforeはこんな感じです。↓

、、、。うーーーん。何とかしたい。

そこで今回登場する救世主、酸性ストレート、ジュネス君です。

極力髪に負担をかけず、究極ストレートです。

そして、通常では難しいビビリ毛の修復も見込める

敏腕薬剤なのです。

2週間前のカラーリングも踏まえた上での薬剤選定。

(この薬剤はくせの強さやダメージ度合いに応じて

調合して使用します。)

根元と毛先のダメージ部分で調合をかえてアタックします。

そして、仕上がりです。

ブローせず手ぐしで乾かした状態です。

根元のくせも落ち着き、毛先のビビリ部分もかなり軽減されました。

髪の中にたんぱく質ヒアルロン酸を補充しながら

ストレートするので、手触り抜群です。

Before

After

After ブローなしの状態

お客様もとても喜んでいらっしゃいました!

パーマやカラーリングの薬剤を使いながらデザインを創りますが、

どのくらいダメージを最小限に抑えながら形を創るかって

一生そのお客様の髪や人生とお付き合いさせていく上で

とても大切ですね。