くいせろりのブログ

外苑前の美容室Nuff☆ヘアスタイリストくいせゆみこのブログ

薬膳料理でホカホカ☆

こんばんは。

先日、ずっと行きたかった念願の

薬膳料理セミナーへ。

お料理セミナーといっても

美味しいお料理は先生が

腕を振るってくださいます。

国際薬膳士の

癒しの原田先生です♡

今月の献立↓

桜の花と黒豆のごはん

くるみとかたくちいわしの田作り

肉団子のもち米蒸し

干し海老と山芋の白煮

きんかんのはちみつ煮

美味しく頂いたあとは

原田先生のお話。

薬膳はとても難しく、

手をだしにくいイメージがありがちですが、

家庭にある身近な食材で作れて、

食材の効能を生かして季節、体調、体質に合わせて、

料理をしていただくと、1年を通して、心身共に

健康でいられるそうです。

良いですねぇ。

私にぴったりのセミナーだったみたい。

先生の講義の一部をご紹介

冬の暦は立冬から立春を表し、

今は冬至を過ぎて

ちょうど冬のピークを過ぎたあたりだそうです。

動物が冬眠するように、

人間も今はエコモード。

デトックスしにくく、むくみやすい季節。

春に向けてエネルギーを充電するように、

ゆっくり休んでしっかり睡眠をとると良いそうです。

まさに冬眠。

身体を温めることで話題の

「生姜」

この生姜は身体の表面を温める効果があり、生姜をひと手間加えた

「乾姜」にすると身体の芯を温めるショウガオールという

成分が増すそううです。

*乾姜はスライスした生姜を蒸して一晩寝かして

乾燥させるとできあがり。ひと手間でホット効果倍増です。

冬の時期身体を温める食材の

野菜のダントツ1位は「にら」です。

他にも紫蘇、ネギ、ニンニク、かぼちゃ。

また、山芋は身体を潤し、

アンチエイジング効果もあり1年中オススメ食材。

意外に緑茶は身体を冷やし、

紅茶が身体を温めるお茶で、

1番温めるのはプーアル茶だそうです☆

お肉のホット食材第一位は

ラム肉!!

次いで鶏、豚と続き、

牛はどちらでもないそうです^ ^

いやぁでもラム肉をスーパーで買うのは

なかなかのチャレンジですね。

他にも色々教えていただきましたが、

かなり長くなりそうなので

この辺で。

身体を芯から温めて、

春に向けて

体調を万全に

整えて行きたいです☆

デザートも最高においしかったです!