くいせろりのブログ

外苑前の美容室Nuff☆ヘアスタイリストくいせゆみこのブログ

ガウディとわたし

こんばんは 3連休いかがお過ごしでしょうか 先日、7日まで六本木ヒルズ森アーツセンターギャラリーにて 開催されていたガウディ×井上雄彦展を観に行ってきました 写真に写る男性、ひげの感じが、ガウディに、に、て、る 入る前からワクワクしてきました ガウディの企画展といえば 専門学校時代にいったきり久しぶりのふれあいでした 私は建築のことはよくわからないのですが 専門学校のときから印象に残っているのが 逆さ吊り模型の建築技法です これは当時かなり衝撃を受けました さかさまといえば 悩んだときは足を肩幅に開いて前屈すると 逆さまに世界が見えて嫌なことも吹っ飛ぶと 幼いころによく言われてました もっとも、そのころ悩みなんてなかったわけですが 最近、 ガウディの逆さ吊り模型と美容師の共通点を 発見しました 以前カットのトレーニングをして先輩にみせると チェックをしてくれて、そして最後にお人形のウィッグを 逆さまにしてラインを見てました 逆さまにしたり真横に傾けたり このラインがまっすぐならどうとか凸凹だとだめだとか いろいろと教えてくださったのですが 正直、当時は全く理解しておらず 最近その出来事を思い出していました 人間に置き換えて考えてみると逆立ちした状態で カットラインをつくってもとに戻った時に 素晴らしいヘアスタイルに仕上がるというわけです これはかなりスピード勝負ですね 若干無理がありますがこの妄想により ほんの1ミリだけガウディに近づけた気がして ちょっと嬉しかったです 今回の展覧会で印象に残ったのは 「美しい形は構造的に安定している。 構造は自然から学ばなければならない」 という彼の言葉でした。 美しいものは身近に溢れていて それを発見できる目を養っていきたいです そんなわけで 最近は3ヶ月に一度の貴重なスタジオ撮影の準備に いそいそしております~ 撮影の模様はまたご報告しまーす それでは素敵な3連休を~ My Beauty Works
http://www.nuff.co.jp

美容室専売品のネットショッピングなら
Nuff Online Store