読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くいせろりのブログ

外苑前の美容室Nuff☆ヘアスタイリストくいせゆみこのブログ

NEO育毛のすすめ

 こんばんは 本日はこのお題でまいります 1、あなたは大丈夫!?髪育チェック!! ○肩こりがひどく、夏でもむくみやすい ○春先はお酒を多く飲む機会が増える ○普段の食生活で、野菜が不足していると思う ○ついつい夜更かしをして、寝不足がちだ ○日々ストレスと戦っている ○最近、髪のハリのなさが気になり、ボリュームも出ない ○家族の髪質は似ていると思う ○頭皮のお手入れは必要だと思う さぁ、いくつ当てはまりましたか?? 2、また、こんなお悩み。ありませんか? ○髪にボリュームが欲しい ○髪の分け目が目立つようになってきた ○髪にハリ・コシがほしい ○白髪が気になる ○最近、抜け毛・切れ毛が増えた気がする 3、最後のしつもんです 5年後、10年後どんな頭皮、髪の状態で ヘアスタイルを楽しみたいですか? 1,2,3 全て髪や頭皮に関わる質問です 1は3つ以上当てはまったら 2は1つでも当てはまったら 頭皮、育毛ケアをすることで 3の5年後、10年後の理想の状態に近づいていきます そうなんです 近年、男性だけでなく女性でも 薄毛、抜け毛に悩む人が増えています また、白髪も徐々に若年化が進んでいるように感じます そもそもなぜ薄毛抜け毛が増えるのか? その原因は様々ですが 男女共通なのは *頭皮の血流量の低下により、毛根に栄養が与えられにくくなることで  健康な毛が生えず、抜け毛が増えるということ、  つまり血行が悪くなって起こるもの *また、髪は本来4~6年くらいかけて生えて伸びて抜けるという  ヘアサイクルがありますがそのヘアサイクルの乱れからくるもの *最近の研究で頭皮が乾燥していたり、肌荒れしていたりしていると  髪のハリコシが低下していることが実証されました    男性に良く見られるのは 男性ホルモンからくるAGA(男性型脱毛症)といい 男性ホルモン(テストステロン)による ヘアサイクルの乱れからくるもの 女性の場合は 女性ホルモン(エストロゲンプロゲステロン)の 低下や乱れが薄毛や抜け毛に 大きく関わっているようです また産後や更年期など女性ホルモンが急激に 変化することで抜け毛が多くなります それ以外にもストレスや偏った食事、睡眠不足、 運動不足、過度なダイエットなどといったことも 少なからず関係しているようです そして、そもそもなぜ白髪になるのか?   髪はメラニン色素の働きで黒くなっています そのメラニン色素を生み出す工場のような役割をするのが 毛根内のメラノサイト。この工場が働かなくなると、 髪は黒くならず、白髪になってしまいます またこの白髪にも2種類ありまして <メラノサイト消失タイプ> メラノサイトが年齢とともに機能が衰えて 移動・増殖が起こらず消失してしまう <メラノサイト休止タイプ> メラノサイトが活動を休止し、メラニン色素を作っていない 状態で同じ1本の毛が途中から白くなったり黒く なったりするのはこのタイプです サロンでも白髪や抜け毛に悩むお客様のお声を耳にします 結局、どうすれば良いの!? その改善策もさまざまで、 それはまた次回に詳しくご説明するとして Nuffではそんなお悩みに少しでもお応えすべく 育毛ケァはじめました。 育毛ケァ1回 5400円 詳しくはスタッフにお尋ねくださいませ