読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くいせろりのブログ

外苑前の美容室Nuff☆ヘアスタイリストくいせゆみこのブログ

ヘアスタイルのオーダー編

こんばんは

 

先日行ってきた

魅力的なスタイリストになるためのセミナー

セミナー資料 約90ページ分

 

 

最終日にあるコミュニケーションゲームをしました

 

2人一組(伝える人、描く人)で

今から見せる図を言葉だけで伝えてくださいというもの

 

□ルール

・ジェスチャーは禁止

・質問禁止

・ノートを見せることは禁止

 

 

1回めは

私が描く人で伝えられて書いたものがこちら

 

 

ちなみに正解はこちら

 

 

全然ちがうやん。。。

 

次に

今度は描く人が質問したり伝える人も

それに答えコミュニケーションを

とりながら描いてみると

 

私はこのように描き、、。

 

正解はこちら

 

 

だいぶ正解に近づきました。

 

そこではっとする私達、、。

 

簡単な図形を伝えることもこんなにも難しい

 

これをヘアスタイルに置き換えてみると

 

お客様はとても大変な思いで自分のやりたいスタイルを

伝えようとしていることに改めて気づかされます

 

特に

はじめていく美容室

はじめて会う美容師に

どんな言い方すれば伝わるんだろう

 

自分のやりたいスタイルになるかしら、、、。

そんな不安を少なからずお持ちでしょう

 

すごく分かります

私もいまだにそうです

美容室にいくと上手く説明できません

 

美容師なのに美容室にいくと途端にダメですね

私の場合は友達だったりするのでだいたいイメージを伝えて

あとはお任せしてしまいますが

やりたいスタイルを伝えるのは難しいです

 

やりたいスタイルもなくてとりあえず美容室行きたいって

場合もあるので更に。。。

 

 

そこで今回は

「はじめていく美容室オーダー編」です

 

個人的にやはりオススメは

 

やってみたいスタイルの

写真、画像、切り抜きを見せる

 

もちろん美容室にもヘアカタログのご用意はありますが

予め幾つかピックアップしていただいていると

イメージを共有しやすいと思います。

 

また美容室に行く前にワクワク感がどんどん高まり

「ヘアサロンデー」としてイベント感覚で楽しめます^ ^

 

先ほどのコミュニケーションゲームにも

ありましたがヘアスタイルの意思疎通はできるだけ

共有できるものがあったほうが認識のズレを

縮め一致させる近道になります

 

お客様によっては、デッサンを書いてきた

この映像を見て欲しいなど、イメージの共有の仕方は様々

ご自身の伝えやすい方法でぜひ美容師にアタックしてみてください

 

このヘアスタイル~っていうのでなくても前髪は

こんな感じ、このくらいのウェーブ感が好きとか

カラーのこのくらいの明るさが良い!

とか何でもウェルカムです

 

また芸能人のあの人のヘアスタイルも大歓迎です

 

いまどきはその場で画像を出して確認もできますし

結構、芸能人だとその方の好きな雰囲気の系統も

似ていることが多いのでイメージしやすい

というメリットもあります

 

お写真を持ってきていただいたり

サロンでヘアカタログを一緒に見ていたりして

内心、、これはモデルさんがかわいいからな、、。

 

と一度は思うヘアカタあるあるですが

でも、目を引く写真は大抵ヘアスタイルが

モデルさんに凄く似合っていて

バランスのとれたものが多いです

 

そして美容師はそのモデルさんの顔よりも

骨格やこれと言われたヘアスタイルと

お客様との似合せを一瞬にしてかなり真剣に考えています

 

 

そして、ヘアスタイル云々もそうですが

今気になるところを言ってみる

 

例えば

 

右の襟足が跳ねて扱い辛い

もう少し頭頂部のふんわり感が欲しい

癖があって広がってまとまらない

毛先のパサつきが気になる

前髪を自分で切りすぎた 笑

など何でも気になるところを

美容師さんにぶつけてみる

 

そうすると

そこからヘアスタイルや今の気になるところを解決する

メニューの提案をしてくれることもあります

 

またこれだけは絶対に嫌!!を伝えておく

これも結構大事です

 

例えばお任せで!!と言ったは良いが

出来ました!あら、早いわねぇなんて

出来上がったら丸坊主だった!!なんてことは

間違ってもないとは思いますが

 

例えばやりたいスタイルは特にないけど

ベリーショートヘアは嫌

あんまり明るいカラーは嫌

結わける長さじゃないと嫌

手ぐしで簡単ヘアじゃないと嫌

などご自身のなかでこれだけは譲れないポイントが

もしあるようでしたら先に伝えると

希望のヘアスタイルに一歩近づきます

 

もちろん以上のことをお客様にとって心地よく

お話していただけるように聞き出すのは

 美容師の仕事

 

なんとなくでもイメージを持っていていただけると

イメージの共有が進めやすいかもしれません

 

お客様はどーんと椅子にかけて

美容師の話に耳を傾けていただけたら幸いです

 

気持ちよく話したいと思える

環境作りまた良いしつもんの仕方を

日々勉強中です

 

 

My Beauty Works

 

http://www.nuff.co.jp

 

<お知らせ>

スタッフ募集しています

ご興味あるかたはお問い合わせください

salon@nuff.co.jp

03-3470-1412

 

 

美容室専売品のネットショッピングなら

 

Nuff Online Store