読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くいせろりのブログ

外苑前の美容室Nuff☆ヘアスタイリストくいせゆみこのブログ

肌のちから

先日
肌の幹細胞についてのセミナーに
行ってきました

f:id:kuiserori:20160528100540j:image

完全に請け負いですが
セミナーで学んできたことです☆

そもそもお肌の老化とは、、、
「幹細胞の老化」なのです

お肌は
ご存知のとおりタンパク質でできています
これは加齢により少しずつ変化します

お肌の曲がり角は25歳と
よく言ったものですか、、、

[25歳まで]
タンパク質の
分解より産生される方が多い状態 
どんどん新しい皮膚が作られます
[25歳頃]
タンパク質の
分解、産生がほぼ同じくらい
この頃から無理をすると肌に響くお年頃
[35歳〜]
タンパク質の
分解が産生を上回ります
様々な肌トラブルが起こり始めます


この加齢によるタンパク質の変化に加えて
遺伝子に組み込まれた老化や
日常生活の紫外線、ストレス、生活環境
などが
幹細胞の老化を促します

今回は
その幹細胞の老化を活性させるには、
というお勉強会でしたが、

そもそも今まではどのように
肌を美しくしていたかというと

1.ピーリングケア
角質を溶かして柔らかくし、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を促します。
ニキビ肌や皮膚を薄くすることによる透明感が
期待できます 
これはもともとヨーロッパからきているもので
ヨーロッパや欧米の方の肌は厚く
ピーリングをしても問題なかったのですが
日本人の肌は薄い傾向があるので赤みが出やすいということで、
日本人向けに改良されているそうです
ただ、ピーリングの種類によっては
お肌の常在菌の減少、老化を招くリスクも
あるようです

2.高分子体ケア
コラーゲンやヒアルロン酸などのケア
肌が保湿されてコーティングされたような
透明感がでてきます

3.電気、パルスケア
筋肉緊張によるリフトアップ、
引き締め、温熱効果があります

そしてこのような
対処療法的なエステ、ではなく
もう少しお肌の根本改善を目指しているのが
幹細胞に働きかける、というもの

コラーゲンを作れる肌に、
きめ細かい美しい肌に^ ^

続きは
また次回☆

Nuff hairsalon