くいせろりのブログ

外苑前の美容室Nuff☆ヘアスタイリストくいせゆみこのブログ

バカ真面目な4年間

はじまりは

店主の何気ないひとことでした

 

店主「あの駅前の1000円カット、アルバイト

募集してるってよ」

私「え!?」

私「、、、。」

私「週1回でも募集してるか聞いてみます」

 

そこからトントン拍子に話が進み、

休みの日に1000円カットのアルバイトを

はじめました

 

1000円カットはご存知の通り

カットのみの専門店

今はブローもしたりシャンプーもしたり

色々な形態のお店も増えているようですが

私が働いていたところはカットオンリー

 

お客様がいらしたらご要望をきいて

カットしてカットした毛は専用の

バキュームで毛を吸い取ります

 

お客様の層も広く

お子様からご年配の方まで

男性、女性も海外の方もいらっしゃいました

 

ご要望も様々で

週に1度のペースで刈り上げだけする、

ツーブロックの刈り上げ部分のみ、他は触らないで!!、

気になるところを毛量調整だけする、

前髪だけ、襟足だけ、

月に1度、2ヵ月に1度、定期的に

ヘアスタイルを整える、

半年、1年と伸ばしてバッサリカットする

などなど。

 

全体の割合で見ると男性のお客様が

圧倒的に多かったように思いますが

他のスタッフの話によると女性のお客様が

とても多い方のお店みたいでした。

 

時間短縮の為や、ハサミでは刈り込み切れない部分は

バリカンを使って仕上げていくので

バリカン使いもとても勉強になりました

ソフトモヒカンヘア作りまくりました 笑

 

アルバイトが終わった後に

電車で男性のヘアスタイルをみると、

あれはバリカン何ミリ入れてるなとか

そんな妄想が膨らみすぎて

目がチカチカしていました 笑

 

お客様が求める1000円カットの

メリットは何でしょうか?

 

これは4年間働いていて

実際にお客様からお聞きしたことです

 

時間が速いこと、予約しなくて良いこと、

変な気を使わないこと、気に入った美容室が

ないから千円で充分満足できること、

ずっと任せていた美容師さんが実家に

帰ってしまったこと、

長時間待たされることがないこと、

シャンプーがないこと、話をしなくて良い、

気兼ねなくいける、などなど、

お客様がいらっしゃる理由は様々でした。

 

でもそれ以上にそのお店はお客様が

絶えずいらっしゃる理由もありました

カットのスピードが明らかに速いし、

速いだけで雑でもなく上手いですし、

私が働いていたところのスタッフは

本当に良い方達ばかりで、

短い時間ながらもコミュニケーションも

ちゃんと取っていましたし、

指名制もあるところだったので、

指名のお客様はそのスタッフがいる日に

合わせて来ているようでした。

本当に目が回る程忙しいお店でした

 

はじめは他のスタッフのカットの

スピードについていけなくて、

毎度毎度鋏で指を切ってしまったり、

バリカンが思うように使えなくて

刈り上げスタイルなのに刈り込み過ぎて

ツーブロックスタイルになってしまったり、

お客様のご要望通りにカットできず、

怒鳴られたりすることもありました 

 

1000円だから変な仕上がりでも良い、

満足出来なくても我慢する、

そんな風にはお客様は思っていません

 

 お客様は1000円でも2000円でも、

満足しなければ納得してくれません

 

そして自分自身もお店では6500円の

カット料金をいただいていますが、

1000 円カットで働いたからといって

1000円のカットの仕事をする、

という訳でもありません。

そんな器用なことはできません。

常に全力で取り組みましたし、

そうすることでお客様の満足を何とか

得られていたように思います

 

では何故1000円カットもあり、一方では

カット6000円、20000円、30000円という料金設定を

しているところもあるのでしょうか?

 

この答えはひとまず置いておいて、

1000円カットで働いていて1番悲しかったのは、

普通の美容室に行っても満足出来なかった、

合う美容師さんに巡り会えなかった、

1万円のカットのお店に行っていたけど、

1000円でも仕上がりは変わらない、

こんなお客様の声を耳にする瞬間でした

 

美容室の役割って何だろう、、、

と考えさせられる瞬間でもありました

 

通常1000 円カットですと、お客様がその日の

ヘアスタイルをオーダーします。

大体何cm切るのか、梳くのかすかないのか、

慣れている方ですと、細かーくオーダーなさる方も

いらっしゃいますが、ざっくりした感じです。

たまにお任せで、とおっしゃっる方が

いらっしゃるとそこは敢えてオーダーを

してもらいます

 

と言うような感じであまりカウンセリング、

という雰囲気はなく、ヘアスタイルの

悩みややりたいことなど聞く事もお店のスタイルに

反するのでもどかしい思いをすることも多々ありました

 

美容室はカット、カラー、パーマ、シャンプー、ブローなど、

様々なメニューがあります

 

カットだけでは補えないデザインを

パーマで補い、生かし、立体感、奥行をつくり、ヘアカラーでお顔写りを華やかに、

髪の質感を柔らかく見せたり、シャープにみせたり、季節によって変わるファッションに合わせて色味を変えたり、シャンプーでリラックスしたり、ブローで普段の自分とは違う自分を発見したり、そんなことを信頼できる美容室に行って過ごす時間は楽しくて、自然と笑顔になれるのではないでしょうか。

 

実際に1000円カットでは出来なかったですが、

このお客様はこんな風にしたらもっとステキになるだろうな、

カットはもちろん、カラーやパーマのデザインを含めて、

いつも妄想を膨らませていました。

膨らみすぎて帰りの電車のなかでも

ずっと人の頭ばかりみていましたが、、、

 

でもその妄想は自分にとってはとても

ワクワクする時間でしたし、

デザインのヒントもたくさん頂けたように思います。

 

4年働いて、有難いことに自分の出勤日に

あわせて来て下さるお客様もいらして

本当に嬉しかったです

 

最後に先ほどの料金のお話ですが、、

美容室、増えすぎましたよね。

何年か前のデータですが、全国23万軒、

ちなみにコンビニは5万軒、信号機は20万機

東京都の美容室は2万軒弱、

渋谷界隈だけで500軒程あります。

 

はじめは技術を切磋琢磨して、

修行して、みんなそれぞれ独立して、

カリスマ美容師ブームがきて、

高価格がダメなら安売りで勝負だと

安売り美容室が増えて、どんどん増えて、

1000 円カットができて、最近は

カラー専門店もできて、、、

 

時代の流れもありますね。

100円均一で生活のほぼ何でも揃い、

200円だせば食事ができ、

1000円払えばカットができる。

 

日本のセーフティネットは凄いです。

またライフスタイルも様々、価値観も様々、

何に対してはお金を払うのか、払わないのか

 

何年後かにはロボットがヘアカットを

する時代がくるかもしれませんが、

やはり美容師の仕事は完全に手作業です

 

あなたにやってもらいたい。

その言葉に答えるために日々勉強し、

悩み、進化していく

そしてそれに賛同してくださるお客様と共に

人生をともにしていく

 

Nuffはこれからも

本当に良いもの、満足できる良い技術、

楽しみ、笑顔を感じていただけるスタッフ、

居心地の良い空間作りを

これからも続けていきます!

 

Nuff店主も

「長いこと髪をやってもらうってことは

この人と一緒に年取りたいかってことじゃない?」と教えてくれました

 

自分の仕事のモットーにもあります

「お客様のライフスタイルの中の片隅でビューティアドバイザーとして

全力でそのお客様のサポーターになる」です。

 

ってそんなことを

先日セミナーしていただいたアルドゥールの

高木先生にお話をしましたところ、

凄い!めちゃくちゃ真面目!!!

むしろ「バカ真面目!!」の称号を頂きました。 

 

これから「バカ真面目くいせろりのブログ」 

にタイトルを変更しようか悩んでいます

 

2013年3月からはじめたアルバイトは

まる4年を迎えようとしています。

 

そして先日最後の出勤となりました。

 

週1回、または2回のアルバイト、

平均して1日30人くらい、ざっくり計算して

4年間で約7200人担当させていただいていました

 

たくさんの方を担当して、

普段美容室では聞けないお客様の本音も聞けて、

カットやカウンセリングの勉強もできて

 本当に自分にとってかけがえのない経験となりました

 

確かに、4年間、

バカ真面目にやりきりました!!

 

お客様、スタッフの皆様、オーナー、お世話になりました~

そしてお店の斡旋、温かい心で送り出してくれた店主に心より感謝します☆

ここで得た経験をNuffで存分に発揮します(^-^)

 
f:id:kuiserori:20170224010125j:image

1000円カット最後日のひとコマ