くいせろりのブログ

外苑前の美容室Nuff☆ヘアスタイリストくいせゆみこのブログ

薬剤を使わないでかける縮毛矯正!?

おはようございます

 

Nuffでは

今までにない、新しい、気になる、凄そうな

商材や情報があれば可能な限り

セミナーに足を運び、勉強し情報を得て

そしてサロンで検証して実際に

導入するかを判断しています

検証後取り扱わなかった商材も数しれず、、

 

先日横浜までセミナーに参加してきました

渋谷から湘南新宿ラインで約30分。

横浜まであっという間に着きました!

 

今回は

薬剤を使わないでかける縮毛矯正

 


f:id:kuiserori:20170724085341j:image

まずはビフォー

今回のモデルさんは髪質は細毛

 


f:id:kuiserori:20170724085521j:image

全体に大きくうねる癖の方ですが

 


f:id:kuiserori:20170724085556j:image

縮毛矯正といって気合いをいれてかけると

全体にボリュームが無くなりすぎて

寂しい印象になりがちで

薬剤選定、作業も慎重に進めなければ

なりません

 

モデルさんご本人も

縮毛矯正をかけたいけれどかけると

ペターっとしてしまうのがいやで

ここ何年もかけてなかったんです。とのこと

 

作業工程もいたってシンプルでした


f:id:kuiserori:20170724090035j:image

アフターです

 


f:id:kuiserori:20170724090101j:image

とてもナチュラルな仕上がりですね

 


f:id:kuiserori:20170724090154j:image

ツヤもでていてとても綺麗です!!

 

そして縮毛矯正剤、いわゆるパーマ剤を

使っていません。

 

???ってなりますよね。

 

今回のセミナーの案件は

髪の毛の等電帯は

弱酸性ph4.5-5.5と言われていますが

薬剤を使うとこのph領域も

同時に移動しながら作業が進んでいきます

これを

薬剤の力を使わずにこのph領域を移動させて

縮毛矯正をかけているようなのです

あ、ここは私の理解度をもう少し上げる

必要があるのでまだまだ勉強です

 

正直、これが本当に実現するなら

髪にほぼダメージを与えずにかける

縮毛矯正なのですが、

髪質、癖の質、経過をみながら

もう少し検証が必要です

 

最近は縮毛矯正といっても

かっちりかけるというより

より自然な仕上がりが求められています

 

今回のタイプとは別のタイプで

トリートメント感覚で癖をゆるめて

縮毛矯正よりかっちり癖はのびないけど

その分髪への負担を減らす、

というような流れが来ていまして

何社からそのような薬剤提案も来ています

 

さてナフは何処へ向かうのか、、、。

 

Nuffの検証シリーズ、まだまだ続きます

 
f:id:kuiserori:20170724094415j:image

(店主、シャンプー台で何やら検証)

 

NuffのWebサイト